当院における医療DX推進体制の整備について 

当院では、医療DXを推進し、質の高い診療を実施するための体制整備を行っております。 

 ■オンライン資格確認等システムにより取得した診療情報等を活用して、診療を実施しています。

■マイナ保険証の利用を促進し、医療DXを通じて質の高い医療を提供できるよう取り組んでいます。

■電子処方箋や、電子カルテ情報共有サービスの導入を検討しています。
 

(※医療DXとは、医療分野におけるデジタル技術の活用によって、社会や生活を変革することを指します。政府は、医療現場におけるDXを推進しています。)

  • 互いの感染リスクを下げるために、ソーシャルディスタンス(社会的距離)を取り、待合室での会話はお控えください。
  • 院内が満席の際は、過密をさけるために、院外でお待ち頂くようご協力をお願いします。 
  • 不織布マスクを着用の上、手指消毒をし、サーマルカメラで体温を確認してから入室してください。 
  • 新型コロナウイルス感染症のPCR検査・抗原検査は実施していません。発熱時には自主検査をお勧めします。


【お知らせ】
◆ 予約制の導入は予定しておりません。ご来院順に番号札をお渡しします。
番号札のQRコードを読み取れば、順番の進み具合が確認できます。
(診療や処置の内容により、お呼びする順番が後先になることがあります。) 
◆マイナ受付について

 →初回登録済みのマイナンバーカードが健康保険証として利用できます。

 →受診歴、薬剤情報、特定健診情報等をオンラインで確認し、診療が可能になります。

※初回登録の手順など、詳しくは厚労省のページでご確認ください。
※待ち時間増加に繋がるため、院内では初回登録手続きには対応致しません。 

🔶↑登録を希望される方は押してください。インフルエンザ予防接種のご案内や臨時休診のお知らせを送信しています。

🔶 厚労省は医療機関受診時のマスク着用を推奨しています。ご協力願います。 

🔶院内掲示の規約にご同意頂き、ご利用ください。
  



ご挨拶

彦根市地蔵町にてクリニックを開業し17年。地元のかかりつけ医として、皆さまの「健康寿命を延ばす」お手伝いをさせていただいております。19年間勤務した彦根市立病院市立長浜病院長浜赤十字病院滋賀医科大学附属病院等と連携し、患者様お一人おひとりに適切な医療を提供できるよう努めて参ります。

院長紹介 

布施建治

医学博士

  •彦根市立病院元主任内科部長

  •日本内科学会認定内科医

  •日本消化器病学会認定  消化器病専門医・指導医

  •日本消化器内視鏡学会認定  消化器内視鏡専門医・指導医

所在地/MAP

☎ 0749-46-3711
彦根市地蔵町190-8
フレンドマート彦根地蔵店隣

  • 予約型乗合タクシー【愛のりタクシーとりいもと小野線】「フレンドマート地蔵店」下車徒歩30秒
  • 近江鉄道本線「彦根口駅」下車 徒歩13分
  • 近江鉄道本線「ひこね芹川駅」下車 徒歩16分
  • 近江鉄道多賀線「高宮駅」下車 徒歩25分
  • 湖国バス多賀線 「正法寺変電所前」下車 徒歩9分
  •   (「JR彦根駅前」→「正法寺変電所前」までバス約8分)

感染拡大防止策を継続致します

【院内に導入しているもの】

  • 体温確認用サーマルカメラ 
  • 非接触ディスペンサー(アルコール&ハンドソープ)
  • 非接触自動ドア 
  • 非接触自動水栓(洗面所&WC) 
  • 人感センサー付電灯(WC) 
  • 飛沫防御透明スクリーン(受付・診察室)
  • サーキュレーター(廊下天井)
  • 空気清浄機付きエアコン
  • 一人掛ソファー(待合室)

当クリニックは
彦根市立病院・長浜赤十字病院の連携医療機関として登録されています

胃カメラとエコー

新型コロナウイルス感染症